SDGsとは?


持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

sdgs

太陽トラックの取り組み


太陽トラックはSDGsの目標達成に向けて、さまざまな活動を行っています。

  1. 3.すべての人に健康と福祉を
    16.平和と公正をすべての人に


    車椅子移動車などの福祉車輌のレンタルが円滑に行えるよう整えています。
    福祉施設、また高齢化社会に伴い介護施設など、時代に合わせた専門車輌の準備を整え、社会に貢献できるよう対策を整えています。

    東北大学病院へのアンパンマンベンチ寄贈
    東邦銀行の寄付型私募債を発行し、東北大学病院へアンパンマンをあしらった待合ベンチを寄贈いたしました。医療従事者の方々へ感謝の気持ちを伝えるとともに、患者さんたちの気持ちの安らぎと健康の場となることを目的としています。

  2. 4.質の高い教育をみんなに
    10.人や国の不平等をなくそう


    海外から学びたい志のある人材を受け入れる環境を整えています。現在ベトナムからの技能実習生や留学生が、学びながら活躍しています。

  3. 5.ジェンダー平等を実現しよう
    8.働きがいも経済成長も


    平等な評価を実施し、管理職の登用については、女性の積極採用を行い採用者はやりがいを持って取り組んでいます。
    これからの100年時代を見据え、社内にある技術の宝を継承するため、伝える人と伝えられる人がともにやりがいのある職場づくりを目指し取り組んでいます。

  4. 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    12.つくる責任 つかう責任


    本社および工場の屋上にソーラーパネルを設置し、自社で使用する電力の一部を自家発電により賄っています。
    また、整備でお預かりする車輌のマフラーなどの洗浄を行う事で、排気ガスの排出抑制に努めています。

お問合わせはこちらから
トラックの「お困り事」をなんでも解決
太陽自動車工業所ロゴ
仙台本社
022-235-0101
青森営業所
017-757-8772
株式会社太陽自動車工業所
〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町3-8-15